上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

3月の今まで知らなかったのですが
ブログ運営会社であるFC2によるスパム・コメント対策が進展していました。
2月末にコメント画像認証機能が追加されていました。
今日、これを導入しました。

今後、コメントを送信される場合、最後に認証用の数字のコード入力が案内されます。
これでロボット・コメントを排除できます。

不活発なブログとはいえ、エロサイトからのスパムや海外からのスパムが即効で排除できそうなので感謝です。
 
スポンサーサイト

2008.03.31 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

英語多読でこの間感じている気分を
とてもうまく表現してくれるブログ記事がありました。

小学生に英語を必修させる必要があるのか? (内田樹の研究室)
http://blog.tatsuru.com/2008/02/17_1252.php
外国語は「私がそのような考え方や感じ方があることを想像だにできなかった人」に出会うための特権的な回路である。それは「私が今住んでいるこの社会の価値観や美意識やイデオロギーや信教」から逃れ出る数少ない道筋の一つである。その意味で外国語をひとつ知っているということは「タイムマシン」や「宇宙船」を所有するのに匹敵する豊かさを意味する。


私はこの領域までには達していないです。
万華鏡ぐらいでしょう。
でも確実に、
今まで知らなかった世界に直接触れることへの違和感・恐怖感は減りました。

最近では英語絵本や児童書だけではなく、パソコン操作の疑問について
パソコンが保持する man page (マニュアル)を読み、
ネット上に公開されている英文情報を参考にできるようになりつつあります。
外国語は「檻から出る」ための装置であって、「檻の中にとどまる」ための装置ではない。

これは本当にそのとおりだと思います。

小学生から英語を学ぶ必要があるのかないのか
よくわからないというのが正直な感覚です。

年を取ってからでも英語を勉強できる環境は作れます。
でも、「大人になってからでは遅い」と言われれば、それまででしょうし。
義務教育に組み込むことによって「子供たちに等しく英語を学ぶ環境を提供する」という
建前の話は受け入れられやすいでしょう。

そもそも何時間、英語に触れる時間を持てば英語理解が深まるのでしょうか?
日本語を母語とする者にとってTOEICで満点を取ることは難関でしょうが、
平均的なアメリカの高校生なら楽に満点とれるレベルというテスト。

アメリカの高校生がどれだけフランス語を学んで理解しているのか?
彼らは「檻から出る」ことを望んでいるのか?
日本の高校生だって、檻の中の地位向上のための手段として
英語を学んでいる者が多いはずです。
比較文化の塊としての外国語。

外国語についていくら語っても、
英文児童書が1ページも読めない現実。
この溝にはまらないようにしないと......
 

2008.02.29 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

久しぶりに更新する内容はサッカー。
2007年アジアカップ。しびれました、ハイ。

7月21日夜にハノイで行われた、準々決勝日本対オーストラリア戦は
1-1の引き分けだった。
ゲーム途中でオーストラリアチームは一人退場になり
日本11人対オーストラリラ10人の戦いになった。

90分で決着がつかず、そして延長戦(30分)でも優劣がつかずにPK戦になった。
ゲーム自体は全体としては日本が押していたと思う。
気候のせいかもしれないし、
オーストラリアの選手が1人退場していたせいかもしれない。

後半、1点オーストラリラに先制されたものの、直後に高原選手のゴールで同点に。
結局、同点のまま試合終了。延長戦でも決着つかず。
PK戦で決着へ。

日本のゴールキーパー・川口選手が神がかり的に2本のPKを止める!
日本はPK戦に勝って準決勝進出を決めた!

このPK戦のメンバーに意味がある。

ゴールを死守するのは川口。
キッカーは順に、中村俊、遠藤、駒野、高原、中澤。

ベンチ控えだった遠藤をのぞく者たちが
1年前のワールドカップでオーストラリア戦に出場していた選手達だ。
遠藤選手を含め、彼らにとっては
サッカー選手として忘れられない一戦だったはずだと思う。

オシム監督って、選手にやさしい人だし、厳しい人なんだとつくづく思う。
 


2007.07.21 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

天気予報の画像を掲示するようにしたのですが、天気予報コムのページでは残念ながら、さきほどの震度4という関東地方の地震情報を簡単に確認することができません。
そこで、
Yahoo! 天気情報 のリンクに関するヘルプを読んでみたところ、

画面へのリンク
通常のテキストリンク、別ウィンドウでのリンクについては問題ありません。

ということなので、
地震情報をすぐに知ることができる、地震情報トップページをテキストリンク&別ウィンドウでリンクを貼ってみました。

これで、地震状況がとても簡単にわかります。ずーと、TVを見て確認する必要ないし。
 

2005.07.28 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

FC2 Blog から、天気予報を簡単に掲示できるタグのサービスが始まったので、カレンダーの下に入れてみました。

台風バンヤン情報とか、簡単にページ飛べるので、便利かなと。


2005.07.27 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。