上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

Eric Carle / エリック・カール のインタビューと『はらぺこあおむし』など絵本の制作過程を特集している雑誌の紹介です。

カールが『はらぺこあおむし』を制作してくれます。雑誌担当者の嬉しがる姿が伝わってくるインタビュー。
カラー写真もふんだんに配置していてとっても楽しい記事です。

ページ数は多くないもののエリック・カール美術館まで紹介する本格的な特集。
美術館は
いわさきちひろにちなんだ安曇野ちひろ美術館 を参考にしたって言ってる。
The Eric Carle Museum of Picture Book Art
ボストンから西に150kmぐらいのあたり。
行ける人はぜひ~!

MOE (モエ) 2007年 02月号 [雑誌]
MOE (モエ) 2007年 02月号 [雑誌]

----------------------------------------
ボストン郊外に住むカールさんを訪ね、
切り紙をはりつけてできる独特の手法や、
すがすがしい緑の中にできた
美術館を案内してもらいました。
----------------------------------------

見るからにサンタクロースのような風体のカール。いい味です。
フォルックス・ワーゲン(自動車、上記美術館サイト内でも写真あり)のペイントは悪趣味ぽいけど、何でも見せてくれる。
特に出色なのは
『はらぺこあおむし』が出版社への持ち込みであったものの
日の目を見ることなく作りなおして出版されたこと。
その持ち込み作をカールは大切に残していて紹介しています。
編集女史の存在の大きさを知らされました。

あと、他の記事の話ですが
出久根 育さんてチェコに住んでいるんですね。

雑誌のタイトルに引きましたが、読んでよかったです (^^)
毎月3日発売なので、本屋にまだ置いてあると思います。

■MOE ホームページ
http://www.moe-web.jp/
最新号のページで、カールにインタビューした担当者の「こぼれ話」が載っています。
お寿司のデリバリーをいただいたそうです。楽しかっただろうなぁ
写真の『はらぺこあおむし』の For My Friends at MOE で
仕事の80%は達成でしょう(笑)


スポンサーサイト

2007.01.25 | 絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。