上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ちょっとした言い方だけれど、独特の言い方で、どんどん引かれていきます。
この親父さんは、怒っているのではないです。どうしようもなく悲しいのです。
しょうがないんです。悲しいんだから。

Michael Rosen's Sad Book (Boston Globe-Horn Book Honors (Awards))Michael Rosen's Sad Book (2004年)
文: Michael Rosen 絵: Quentin Blake

失恋した時、近い人を失った時、なんて自分は無力なんだとさらに追い打ちが押し寄せてきた時、自分を責めている時、それらを今も心のどこかで引きずって生きている人。
あなただけが特別なわけではないです。
レベル2~3、620語、☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

2005.09.11 | 絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nariosky.blog12.fc2.com/tb.php/115-b5ef4d55

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。