上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

やっぱり、まとめて読むと、何か統一感というか、慣れというか、
雰囲気の、気に入るところが見つかったりして楽しい。

Red Riding Hood (Picture Puffins) Red Riding Hood
文・絵:James Marshall ISBN: 0140546936

古典を作者がretold。
いつからこういう絵を違和感なく見るようになったのか。以前なら、絵を見た瞬間にパスしていたはず。不思議。
Geroge and Marthe の文章を読んでからだろう。
猫の絵にほのぼのしてしまう。教育的意図のある内容だからか、子供向けの絵本を読んでいると実感。


The Three Little Pigs (Picture Puffins) The Three Little Pigs
文・絵:James Marshall ISBN: 0140557423

3匹のこぶた(豚と、 豚では、意味が違うことに今、初めて気づく)というと、家を建てるという話は昔読んだ記憶がある。なぜこぶた(子豚)が家を建てるのか、不思議だった。
ブタの顔をよく見てみる。他の人の描くブタとどう違うのか?よくわからない (笑) いままで、ブタの表情なんて気にしていないし。
擬人化された動物を、人間として認識しているなら、描き方の違いに気づいてもよさそうだけど。たぶん、自分のなかで、ブタというイメージが出来上がっているから、その情報は消えてしまうのではないか。
Sendak の描くブタは、Swine Lakeで見た。特徴があると思う。
このパターンのSendakはあんまり好きじゃないから記憶に残っているのか?


Goldilocks and the Three Bears (Picture Puffin Books (Paperback))Goldilocks and the Three Bears
文・絵:James Marshall ISBN: 0140563660

コルデコット・オナー賞受賞作品

これも、作者がretoldとのこと。
"Short Cut" という大きな門があって、注意書きに、Turn Back とか Not a Good Idea なんてあれば、なおさら入りたくなるんじゃないの?
なんて、すっかり、Marshall の世界に入っている (笑)
(6/12 初稿)

スポンサーサイト

2005.06.25 | Marshall, James | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nariosky.blog12.fc2.com/tb.php/12-7615af9b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。