上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

Harry Potter / ハリー・ポッター 略してハリポタ。

Harry Potter and the Philosopher's Stone (UK) (Paper) (1)
Harry Potter and the Philosopher's Stone (UK) #1

第1巻を読了しました~ (^_^)
この本、
1回目は最初に少し読んで棚上げ。
2回目は2章まで読んで、後回し。
3回目で、約1ヶ月かけて 最初から読み直し
(その間に先日紹介した CER を始め他の本を読んでいた)最終章まで到達しました。
最後の3章は一気読みでした。展開もスピーディでしたし。

理解度は6~7割ぐらいでしょうか。
例えば、"a piece of cake" という慣用表現は理解できましたが、
読んでいてよくわからない表現がいっぱいありました。

何であのボトルなのか、ポケットのものはその後どうなったのか、
いつの間にか2試合目になっていたり、メガネは修理したのか、
仮に本文に書かれていても、わからないところは飛ばして読んでいるので
まだまだ理解できないことがありました。
それでも物語は堪能したつもりです。

SSSでも、児童書は7割理解できればOKという評価ですし
今の私の力では満足しています。

とはいえ、
細かいところはわかるけれど、なぜそういう展開になっているのか
よくわかない(理解できていない)のはストレスになります。

もっと、レベル1~3の本を読んでさらに力をつけたいと思います。

勇気・友情・勝利、プラス愛情。
少年ジャンプに代表されるマンガ本のようであり、
なぜか、アーノルド・シュワルツネッガー主演の映画のワン・シーンが
思い浮かんだり、けっこう、楽しんで読みました。
 # banner という言葉が3カ所出てきました、この本では。
スポンサーサイト

2005.11.09 | 児童書 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nariosky.blog12.fc2.com/tb.php/136-17fe47a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。