上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

1997年、James MarshallGeorge and Martha シリーズの合本(7冊すべて) が、25周年記念として出版されました。George and Martha: The Complete Stories About Two Great Friends / ISBN: 0395851580

George and Martha: The Complete Stories About Two Great Friendsこのコンプリ本に Maurice Sendak が、foreword を書いています
1992年、50歳と3日で亡くなった、Marshall のことをとても評価していたことがわかります。

コルデコット賞を授与しない評者に憤る (オナー・ブックは受賞) とともに、George and Martha Round and Round (George and Martha) のなかの最後の物語 "The Surprise" が お気に入りであることを明らかにしています。他にも話を挙げて内容解説までしています。
この foreword を私は何度か読んでいます。
難しい表現もあって、まだまだ、理解できない所があります。
読めるようになりたいと思います。でも、飛ばし読みでわかるところもあります。

特に
Sendak の思い、大切な友との思い出と、その友を失った悲しみが伝わってきます。
本当に友達だったんだなぁと、しみじみする文章だと思います。
(6/14 初稿)

(2)



スポンサーサイト

2005.06.25 | Marshall, James | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nariosky.blog12.fc2.com/tb.php/14-a5eaa4ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。