上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

Cynthia Rylant のシリーズ本5冊の紹介です。
シリーズといっても、第1巻が家族紹介でその後はエピソードなので、あまり順番にこだわらなくてもいいと思います。
1巻 5,000語ほど、6~10歳向けなので、レベル3ぐらいでしょうか。

2002年から、だいたい1年に1作の割合で刊行されてきています。
#4 2005/3
#5 2005/9 と続けて出版されました。

申し訳ないのですが、#5 The Octopus を入手できず未読です。
そのため、この巻で終了しているのかどうか、わかりません。
(amazon.com の一覧を確認しましたが、現在まで続巻の発表はないようです)

ペーパーバックは約500円。amazon.co.jp の「なか見!検索」で、どんなイラストなのかわかります。
ハードカバーはその3倍の値段、大きさは約1.3倍。色づかいは単色だけど各巻ごとに違う色を使用。ファンタジーを醸し出す色感。

The Storm (Ready-for-Chapters) The Whale: Lighthouse Family (Ready-for-Chapters)

The Eagle (Lighthouse Family) The Turtle (Lighthouse Family) The Octopus (Lighthouse Family)

amazon.com で #4 The Turtle の第1章のテキストが丸々読めます。
Amazon.com: The Turtle (Lighthouse Family) / Cynthia Rylant,Preston McDaniels

The Lighthouse Family
作:Cynthia Rylant
絵:Preston McDaniels

で、4巻読んだ感想ですが、
物語としては、潮風の冷たさ・痛さを感じさせますし、自然の荒々しさと家族を中心とする生物のぬくもり・優しさの対比が心地いいです。

アメリカの俳優や有名人が海外から子どもを引き取り養子にするということが話題になります。日本だと、タレントの向井亜紀さんの代理母出産に象徴されるように「自分(旦那)の子ども」というつながりのほうが強調されているので、こういう本が受け入れられるようになるといいなぁと感じます。

ただ、
わたし的には、猫が子どものネズミを育てるという状況が、どうしても想像できなかったです。
猫にとってネズミは食料であるという野性味こそ、猫をあなどれない存在だと思っているので。子どもの頃、飼っていた数羽の鳩をすべて野良猫に食い殺されたという出来事を思い出しました。

The Storm : Lighthouse Family #1
Summary: Pandora the cat becomes a lighthouse keeper and saves the life of Seabold the dog, and together the two of them create a family with three young mice rescued from sea.

The Whale : Lighthouse Family #2
Summary: A family of animals that lives in a lighthouse helps a lost baby beluga whale find his mother.

The Eagle : Lighthouse Family #3
Summary: Two mice that live in a lighthouse along with a dog, a cat, and another mouse, lost their compass while exploring the forest, and learn to use their instincts before being rescued by an eagle.

The Turtle : Lighthouse Family #4
Summary: When Aurora the sea turtle becomes stranded in fog and cold water near a lighthouse, Pandora the cat, Seabold the dog, and their three adopted mouse children call on the pelicans for help.

The Octopus : Lighthouse Family #5

第5巻のペーパーバック版はまだ販売されていません。

スポンサーサイト

2007.01.07 | 児童書 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nariosky.blog12.fc2.com/tb.php/140-1405a5d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。