上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

すでに前記事の(2) でニンジンが登場し、UK版(インターナショナル版)と
日本語版ではニンジンの彩色が違うことを発見した。← おおげさ(笑)

各国の出版編集者の思惑による違いなのだろうか?
ブルーノが出版する国によって色を変更するとは考えにくいし。

さらに謎の核心に近づきたい ←さらにおおげさ(笑)

Miffy at the Playground (Miffy's Library)
Miffy at the Playground (Miffy's Library)

---------------------------------------------------
… when Miffy had done everything the Bunny family
first drank a glass of orange juice and then went home for tea, …
---------------------------------------------------

バニー親子が各自持っているグラスの色は
ミッフィーの服、父のネクタイ、母のネックレスと
同色=オレンジ色じゃないか!!
オレンジを飲んでいるんだから…

Miffy's Library シリーズで赤色?として使っている色。
「印刷の色の出方にバラツキがある」ということは、まったく関係なくなる。
これでも、ミッフィーの基調はオレンジ(色)じゃないというの?

---------------------------------------------------
ディックは常に、決められたビビッドで明るい赤、青、黄、白、そして緑色を使います。紫は絶対に使いませんし、オレンジを使うこともめったにありません。これがまさに、ブルーナカラーと言われるようになっていったのです。
---------------------------------------------------

なお、
「ブルーナカラー」と言い出したのは外野であって、ブルーナ自身が
言っているとは思わない。ヨーロッパで北野武映画監督の映像色を
「キタノ・ブルー」と言われる(という話)のと同じ現象なんだと思う。

----

もし、「これ↓がミッフィーの本当の服の色」というのなら、
グラスに注がれていたのはトマトジュースじゃないと大人は納得しないかも

Miffy's Happy New Year!
Miffy's Happy New Year!


紙に印刷した状態と、モニタで表示される状態とでは微妙に違います。
モニタ自身の発色の具合もあるでしょうし。
WEB色見本 原色大辞典
リンクした色見本ページでいうと、私が手にしたミッフィーのUK版絵本は
coral色(#ff7f50)から、orange色(#ffa500)の間の色ぐらい。


これまで、ぐだぐだ書いてきましたが
私はディック・ブルーノに、いちゃもんがいいたいのではないんです。
ブルーノのすごさを感じたんです。
つぎにそちらを書きます。


スポンサーサイト

2007.01.30 | miffy | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nariosky.blog12.fc2.com/tb.php/154-b8e0f825

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。