上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

年を重ねた人なら、読みながらいろんなことを考えると思う。

Miss Rumphius (Picture Puffins) Miss Rumphius
Barbara Cooney (1982年) ISBN: 0140505393

私が読んだこのペーパーバック版では、表紙を見ればわかるのだが、白髪混じりの女性が花に手を差しのべている。
話は淡々と進んでいく。読みながら、自分の人生を思い起こしてしまう。Miss Rumphius と共に、静かに流れていく時間。☆☆☆☆☆
(6/19 初稿)

スポンサーサイト

2005.06.25 | 絵本 | トラックバック(0) | コメント(2) |

成雄さん、こんにちは。
この絵本を読むと、私も自分の人生や
これから通る道に思いをはせてしまいます。
私はBarbara Cooneyの絵が好きで
図書館でみつけるとちょこちょこ読んで
います。
今日は、Cooneyの
Hattie and the Wild Wavesを
読みました。
海に向かってたつ少女の後姿が表紙です。
この中にでてくる海や水辺の絵が
素晴らしいんですよ。
Miss Rumphiusも連想しました。

2005.06.29 13:10 URL | しお #8l5z3pmM [ 編集 ]

こんにちは、しおさん。
わざわざこちらまで、ありがとうございます。

Barbar Cooney の絵は、とてもかわいいですね。
私の場合、それが逆に、ちょっと引いてしまう、一歩冷静になってしまう要因なんです(^_^;)

でもこの物語では、時間の積み重ねがうまく伝わってくるんです。自分の時間と重なるように。だから、読んでいてどんどん落ち着いていく。素敵な絵本だと思います。

Hattie and the Wild Waves ですね。チェックしました (笑)
今度から、Barbara Cooney の絵を見るときは、「かわいい」というフィルターを消して読みたいと思います。
ってそれじゃ意味ないか (>_<)



2005.06.29 22:16 URL | 成雄 #QjfjyqNg [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nariosky.blog12.fc2.com/tb.php/18-a75f1129

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。