上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

大阪、北海道の方にサブダ情報です!

● ロバート・サブダ しかけ絵本の世界展

西武デパートでの巡回開催



・3/29~4/11 大阪・八尾西武
 ロバート・サブダ しかけ絵本の世界展

・4/25~5/06 北海道・札幌西武



来週には5月号が発行されますが
絵本情報雑誌 MOE 4月号 (3/3発行) に素敵な情報が載っています。

ロバート・サブダとポップアップ絵本
インタビュー&ギャラリー

カラー、7ページ




個人的には東京銀座松屋でのリサとガスパール展に
結局いけなくて残念だったのですが
この本のなかで、もうひとつ、
ロバート・サブダ本人へのするどい質問と的確な答えがあり
とってもオススメです。ちょっと引用します。

Q: ポップアップはどのようにして作りあげていくのですか?

A: …… まずは白い紙を使ってしかけを考えます。実際の絵本にはいろんな紙が足してありますが、全ては基本となる三角形を使っていて、それが動きを作り出します。複雑な動きは、たくさんの三角形が積み重なってできているんです。……

Q: 白い紙を使った作品が多いのはどうしてでしょう?

A: 白い紙を使うと、明るさと暗さ、光と影がよく表現されて、ポップアップの純粋な形をありのまま見ることができるところが気に入ってます。

※昨年末、東京で開催されたトークショーから構成したそうですが
サブダファンによる率直な質問と、サブダの答えがとってもいい感じです。


さらに、この号では
『東京乙女のための古本カフェ -絵本を感じるおでかけマップ- 』
と題する東京の14のカフェを地図と写真入りで紹介
近場な方は訪問したがるでしょうね
この雑誌、とてもいい!
来月号はまたブルーナ特集だぉ

スポンサーサイト

2007.03.29 | 絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nariosky.blog12.fc2.com/tb.php/186-edb99b28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。