上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

GR本の The Princess Diaries シリーズ4冊のうち
No.2を除いて3冊をリスニングしました。

The Princess Diaries 1(Macmillan Readers) The Princess Diaries 2(Macmillan Readers)

The Princess Diaries 3(Macmillan Readers) The Princess Diaries 4(Macmillan Readers)

※表示している4冊の表紙画像のサイズが違いますが
実物の本のサイズはすべて同じです。

Written by Meg Cabot, retold by Anne Collins

The Princess Diaries 1 (Macmillan Readers) 2005年刊

The Princess Diaries 2 (Macmillan Readers) 2006年刊

The Princess Diaries 3 (Macmillan Readers) 2007年刊

The Princess Diaries 4 (Macmillan Readers) 2007年刊

出版社のレベルわけでは
#1,2:Elementary level
#3,4:Pre-intermediate level
ですが
実際に聞いた感じでも#1,2がやさしいということはなく
4冊とも同じレベルの本だと思います。
SSS書評では 4冊とも YL3.5~4.0 程度となっています。


朗読では祖母のしゃべりが特徴的です。
「フランス訛りの英語」らしいのですが、私にはわかりません。
鼻につくというか「もったいぶった」しゃべり方で面白い。
日記形式の本を読む時は、ブツ切りのような感じがするのですが
聴く場合は、その度にリフレッシュできて聞きやすかったです。

14歳の女の子が、ある日お姫様(王女)になるというのは
ちょっと夢のある話であり、しきたりに拘束されるという見えない壁に
ぶつかることもあり、コミカルに楽しく描いています。
ロミオとジュリエットの話で、ジュリエットが14歳だったということを
この本で知りました。
愛とキスの話題が多く、ドラッグについてもちょっと触れるなど
日本語の教材だったとしたら内容変更させられそう。

4冊でそれぞれ時間は流れていくので順番に聞いた方がいいと思います。
でも、私のように1冊飛ばしてしまっても、各本の第1章でそれまでの
展開がわかるようになっているので、話が見えなくなる程ではないでしょう。

#1 15,000words
CD1: 53'56", Ch:1-6
CD2: 42'06", Ch:7-11

第1章の書き出しです。読みやすさがわかると思います。
I Am Mia
My name is Mia Thermopolis. I'm fourteen years old and I live in New York City. I live in an apartment in Greenwich Village, on the west side of the city. I live with my mom, Helen, and my cat, Fat Louie. My mom is an artist. She paints pictures.

 I'm a freshman - a ninth grade student at Albert Einstein High Schoo. My best friend is Lilly Moscovitz. Lilly isn't pretty but she's very smart. She is interested in politics and ecology. ……



#2 15,000words
CD1:
CD2:

#3 13,500words
CD1: 61'29", Ch:1-6
CD2: 57'21", Ch:7-11

#4 17,000words
CD1: 68'41", Ch:1-6
CD2: 51'05", Ch:7-11

Macmillan English - Readers Catalogue
こちらが、マクミランGR本のサイトです。
6つのレベルに分けられたGR本を簡単に探せることができる見やすい構成だと思います。

今回取り上げた4冊のページをリンクしておきます。
あらすじが各ページに載っています。
#1,2のページでは実際の音声を聴くことができます。

The Princess Diaries: Book 1
このページにアクセスすると
"Click here to listen to an extract from the book!"
という文章があり、"Click here" という所がリンクになっているので、
クリックするとCDの第1章のさわりの部分、約1分が聴けます。
ぜひ、実際に聴いてみてはどうでしょうか?
さらに、Worksheet (451KB) と Worksheet Answer Key (433KB) 等、ダウンロードできます。


The Princess Diaries: Book 2
このページもBook 1 同様に
"Click here to listen to an extract from the book!"
という文章があり、"Click here" という所がリンクになっているので、
クリックするとCDの第1章のさわりの部分、約1分が聴けます。
#1とちょっと違うのがわかります。

The Princess Diaries 3

The Princess Diaries 4

GR本では出色のシリーズではないでしょうか。
映画化されているので、そのうち観たいと思っています。

スポンサーサイト

2007.04.10 | 快聴 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nariosky.blog12.fc2.com/tb.php/195-6c7c3ec6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。