上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

国立美術館会館記念
MONET 大回顧展モネ ―国立新美術館にて開催!―

4/7(土)~7/2(月)まで東京・六本木に新設された都市計画を祝うかのように開催されています。
美術館の設計者は、高齢にもかかわらず、むしろその体験を生かそうとしたのか、オリンピック招致中止・日の丸・君が代の強制を改めるという公約を掲げ、4/8(日)の都知事選挙に立候補するという行動をとった建築家の黒川紀章。「箱物」を作る建築家が形のない政治というフィールドに挑戦するという心意気は単に箱を作るというレベルの創作家ではありたくなかった人として記憶してもいいのではないかと思います。

そして、モネです。
モネは何をかえたのか?

モネはいまの人の心も揺さぶる絵を描いているわけですが
当時の彼が突破した世界観を知り、追体験したくなります。

ネットでも図書館でも情報は入手できるでしょうが
子供向けに書かれた芸術家シリーズ本のなかにモネの本があります。

Monet (Getting to Know the World's Greatest Artists)

Monet (Getting to Know the World's Greatest Artists)
作:Mike Venezia
YL2.5
1,464words
1993年
Childrens Press社




それまでの画家と違ってモネたちは何が違っていたのか?
外の景色を描くことを可能にしたチューブ絵の具の存在があったというのです。
" After the invention of oil paint in tubes, it was easier for artists to carry their supplies around and paint outside. Before that, artists had to mix their own paint in jars with colored powder and oil. It was a messy job. There were some problems with painting outside, though. Sometimes sand and other things stuck to the wet paint."


それまで、美しい女体を描く時は神話の世界だけであったのを打ち破ったマネ。モネたちはさらに室内の想像で描く世界から光を求めてドアを開け、外に踏み出したのだと思います。
Claude Monet lived to be 86 years old. He spent the last ten years of his life painting scenes of his water garden.
 These paintings are among the most beautiful and famous paintings he did.

流れる水の音が聞こえる。そんなモネの作品を堪能したいです。
ルノアールと共に日本人の絶大なる人気作家の展覧会。
しかも「六本木アート・トライアングル」ということで混んでないほうが不思議です。
とりあえずゴールデンウィークをはずして、ゆったり観覧できる時間を作りたいですね。

スポンサーサイト

2007.04.12 | 児童書 | トラックバック(0) | コメント(2) |

成雄さん、こんばんは。

やっぱり週末は混むのでしょうね・・・
混雑している美術館って、満員電車以上にストレスが溜まる気がします。

2007.04.12 23:36 URL | 大川 #- [ 編集 ]

そうなんですよ。
困るのは、自分と同じセンスの人とぶつかった時です。
じっくり観たい作品に限って、「あっ、またあの人いるよぉ」って、気になっちゃうわけです(笑)

すでにTVでもモネ展+六本木で取り上げられています。
平日の夕方ぐらいが、わりと空いているらしいです。

2007.04.13 00:21 URL | 成雄 #LkZag.iM [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nariosky.blog12.fc2.com/tb.php/197-34ecc3f9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。