上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

実は2回聴いて、2回とも途中で寝てしまいました。
つまらないからではありません、逆です。
あまりの面白さに聞き逃すまいと全神経を集中して聴いていると
疲れるのです。
こども式/聞くトップページ の "聞く三原則" のひとつに
「眠くなったらやめる」
というのがありますが、実際にそのまま寝ちゃったというパターンです。

そこで、3回目は満を持して体調を整え
時間を確保してリスニング(^^


Double Cross (Cambridge English Readers: Level 3; Lower Intermediate)

作:Philip Prowse
YL3.6
15,102語
CD1: 65'56" Ch: 1-8
CD2: 58'26" Ch: 9-13 (2'16" の他作品紹介含む)

1999年初版
2006年CD化


Double Cross (Cambridge English Readers: Level 3; Lower Intermediate)

最近は話題にならないものの、旧ソ連が崩壊した時
軍の規律が乱れ、兵器がヤミルートに流出するという噂が
報道されていました。

そうした時代背景を元にこの物語は展開されており
いま読んでも(聞いても)緊迫感がある作品だと思います。
主人公の Monika Lundgren (26歳)が北欧から南アフリカまで出没する
女性版007といった感じで、全然飽きないです。

4/7に書きましたが A Puzzle for Logan (CER3) を投げただけに
どうなるかと思ったけれど、「一気聴き」の驀進!

また、たとえばリスニングだと
Mercedes(車)がなんのことかわからなくて、2~3回出てきて「メルセデス」ってことがわかったのですが、逆に言えば、いくら「メルセデス」って言っても英語母語話者には通じないのかもしれないという感覚まで得られてよかったです。

あらすじはこちら
Double Cross Book and Audio CD Pack - Cambridge University Press

スポンサーサイト

2007.04.13 | 快聴 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nariosky.blog12.fc2.com/tb.php/198-c92d40c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。