上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

Dragon Fire

story by Joy Cowley
illustrated by Philip Webb
ISBN: 0478125496
published: 2000
YL: 4.5
words: 4,300

とっても「お気楽に読める」児童書です。

出版社がニュージーランドなので、手に取るのはなかなか難しいと思います。
Dragon Fire は "Skyrider" というシリーズ本のなかの1冊です。
このskyriderシリーズはおもしろい本がたくさんあり
いままで読んできた本をこのページで何度も紹介しようと思ったのですが、
販売ルートがほとんどないので紹介しませんでした。
でも、この本は紹介しておきたいと思いました。

こういう本が国内で気軽に購入できるようになると(ならないと!)、多読学習の楽しさは広がらない気がします。
レベル4ぐらいの難しさでありながら、4300語という長さ(短いけれどキチンと物語になっている)。
しかも登場人物(生物?)の主人公はドラゴン。

ドラゴンたちの住む森で、禁止令が出て一騒動というお話です。
たとえば『桃太郎の話』と言えば、そこに『鬼』や『きび団子』が出てくるのが定番です。
同じように、『ドラゴンの話』と言えば、そこに『金貨』や『プリンセス』が出てくるのは定番なんでしょう。
とても爽快な物語でした。

残念ながら、ISBN で検索しても、いまのところ、国内大手の販売サイトはひとつもヒットしません。
SEG Bookshop の法人向けのパック販売のなかの1冊に含まれているぐらいだと思います。

こちらが出版社による紹介ページです。表紙の写真もキレイに表示されています。
Dragon Fire

さらに、すべてのシリーズ本をチェックできます。
Skyrider Chapter Books: All Titles

8~12歳ぐらいの子供が自分で読書する、そういう想定でシリーズ化の編集がされています。
展開がわかりやすくて、英語がちょっと難しい本。
そういう本を望んでいる場合には、ちょうどいい感じ。
この本は単調な「おマヌケ話」ではなく、物語もよくできていて、
英語表現も豊かというのがポイントかと。
星5つでしょう!
☆☆☆☆☆
 
スポンサーサイト

2008.03.31 | 児童書 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nariosky.blog12.fc2.com/tb.php/223-c2755660

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。