上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

(1) よりつづく


The Owl and the PussycatThe Owl and the Pussycat
文:Edward Lear 絵:James Marshall (1998年)
/ Afterword by Maurice Sendak

James Marshall が1992年に亡くなって、5年後の1997年に George and Martha のコンプリ本を発表。
翌1998年に発表されたのが、この絵本です。Marshall が絵を描いた最後の作品です。登場するブタの絵が何ともいえないいい味です。Sendak は今度は後書きを書いていて、その最後の言葉に、this very best friend と書いて締めくくっています。

Swine LakeSwine Lake
文:James Marshall 絵:Maurice Sendak (1999年)

さらに、次の1999年、もう1冊絵本が発表されます。
Swine Lake は、自分で絵を描くことができなかった Marshall に代わって、Sendak が絵を描きました。*
Marshall の意思を Sendak が引き継いだのだと思います。ここで Sendak はある箇所に George と思われるカバを描いています。

こうして見てくると、Marshall の死後に発表された絵本3冊はとっても面白くておかしいんだけれど、Sendak の無念さがほとばしっているように思え、なぜか切なくなってしまいます。
とてもいとおしい3冊です。
特に George and Martha シリーズは、私にとって、ほのぼの系 No. 1 です!

 -- --
* : 「イラストも自分で描くつもりでいた作者マーシャル」(Amazon.co.jp のレビューより)

スポンサーサイト

2005.07.02 | Marshall, James | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nariosky.blog12.fc2.com/tb.php/37-0a62f3aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。