上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

Swine Lake Swine Lake
文:James Marshall 絵:Maurice Sendak
(1999年) ISBN: 0062051717

この絵本が、白鳥の湖のパロディだということは
読書前に知っていました。

でも、Swine の発音がよくわからない。この時点で
この絵本を楽しめる力が足りないことを実感。

そこで、楽しく読めるようにするために、
日本語の白鳥の湖の本を読むことにしました。

永遠の「白鳥の湖」―チャイコフスキーとバレエ音楽 永遠の「白鳥の湖」 ― チャイコフスキーとバレエ音楽
森田 稔
(1997年) ISBN: 4403230644

そうしたら、チャイコーフスキーの作曲料は800ルーブル(高い?安い?) とか、
1877年の初演台本と、1896年の蘇演台本では、オデットがどうして白鳥になったのか話が違うし悪魔の位置づけも変えたとか。そもそも、ジークフリートという名前が、この物語のドイツの王子の名前だってことすら私は知らなかったわけで、とても楽しく読めてしまいました。

いざ、絵本を読み出すと、けっこう難しい単語があるものの、絵でわかるから楽しく読めちゃう。センダックがどんな遊びを描いているのか、少し見つけることができてダブル満足。
(6/8 初稿)

スポンサーサイト

2005.06.08 | Marshall, James | トラックバック(0) | コメント(2) |

成雄さんも、ブログつくったんですね!
おめでとうございます!!
そして、トラックバックをありがとうございました。

じっくり読まないともったいない情報が
盛りだくさんですね~。すごい。

ではっ!

2005.06.09 01:12 URL | Julie #- [ 編集 ]

Julieさん、コメントありがとう~。

htmlやblogのことはほとんどわからないことだらけで、すこ~しずつ、やっています。
blogをいつまでつづけられるのかわからないので、様子を見ながらって感じ。

このコメントだって、ログイン(編集画面)しないで書いています。よくわからない。

ではでは

2005.06.09 07:41 URL | 成雄 #798yPkzs [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nariosky.blog12.fc2.com/tb.php/5-462eaf93

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。