上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

The Three Little Wolves and the Big Bad Pig
ブタ、ブタ、コブタ (7) で紹介した展開をさらに進めた視点で書かれている面白い絵本です。
The Three Little Wolves and the Big Bad Pig (1993年)
文: Eugene Trivizas  絵: Helen Oxenbury

絵を描いている Helen Oxenbury は、
John Burningham の奥さん
だということを、Nさんに教えていただきました。柔らかな絵を描く人で、Oxenbury の絵本を何冊か集中して読みました。ブタの絵もこの絵本だけではなくいろいろ描いていて、おにぎり型で鼻腔が大きめです。
この絵本はタイトルのとおり、3匹のオオカミの
子供たち ( 黒毛、灰毛、白毛 ) の話で、立場が逆転した物語です。
でも、展開はちょっと違っていて、いきなり3匹でレンガの家を建ててしまいます。
the big bad pig が "Little wolves, little wolves, let men come in!" と言います。とてもリズム感のある言葉遣いが気持ちいいです。一方で、怖がるオオカミが、だんだんキツネに見えてきて笑ってしまいます。反対にブタがどんどん恐ろしく見えてきて、とても楽しくてワクワクする絵本でした。
 
 
スポンサーサイト

2005.07.11 | 絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nariosky.blog12.fc2.com/tb.php/53-b63c67c9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。