上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

設定は1849年2月。
木製の人形 Hitty は、Annie Brown と一緒に、New York City から California へ向かいます。San Francisco 地域のゴールドラッシュ Gold Rush の現場の話です。物語は前後半に分けられます。
Gold Rush Days  (Hitty's Travels #2)南北アメリカ大陸地図で当時のサンフランシスコをめざす3つのルートを解説します。
Gold Rush Days (Hitty's Travels #2)

当時は、そもそもサンフランシスコに行くのが命を賭けた冒険であったことが前半描かれます。後半はゴールドラッシュの状況を描きます。Gold を求めて人が集まり、カリフォルニアが州へと格上げ、進展していくわけですが、もうひとつの問題として、1948年以前にこの地域にいた Native Americans 約15万人が、1860年には、たった3万人へと激減させられた過程であったことも、巻末で付記してあります。
 
 
スポンサーサイト

2005.07.12 | USA | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nariosky.blog12.fc2.com/tb.php/56-e224e9e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。