上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

● Helen Oxenbury の描くブタの絵本です。
Pig Tale (Picture Mammoth S.)
Pig Tale (1973年)

Bertha (she) と Briggs (he) が農場で退屈な日々を過ごしていました。ところがある日、財宝を発見します。さっそく街へ出かけて贅沢三昧しほうだい。描かれているブタの鼻は、おにぎり型で鼻腔が大きめ。


Alice's Adventures in Wonderland

古典の Alice's Adventures in Wonderland (1999年) を書いています。

表紙の絵のとおり、空色のシンプルな服を着ているアリス。描かれている動物たちは、指がある場合は4~5本指になっていて人間の指に近い描き方です。でもウサギの指は動物風。この絵本のなかにもコブタが描かれていて、やっぱり、鼻はおにぎり型で鼻腔が大きめ。こういう描き方が好きなのだと思います。


The Helen Oxenbury Nursery Story BookNursery Story Book (1985年)
残念ながら、表紙の画像がありませんが、昔話10話を retold して絵も描いています。

Goldilocks and the Three Bears
The Turnip
The Little porridge Pot
The Three Little Pigs
The Gingerbread Boy
Henny - Penny
The Elves and the Shoemaker
The Three Billy Goats Gruff
Little Red Riding Hood
The Little Red Hen

3匹のコブタでは、
Once there were three little pigs who grew up and left their mother to find homes for themselves. という文です。オオカミが問いただすお約束の言い方も変えてあります。"Little pig, little pig," he said, "Open up the door and let me in." 作家によって違うということがよくわかる、いろいろ考えて retold しているんだなぁと思います。
この話のなかで描かれている4枚の絵のうち、最初の絵は Paul Galdone の絵 (1970年) のイメージに近いです。
 
スポンサーサイト

2005.07.12 | 絵本 | トラックバック(0) | コメント(3) |

絵がかわいいですね。アリスのは昔教材になってたので始めの部分だけ読んだことあります。私も洋書レビューかいてるのでよかったら遊びに来てくださいね。

2005.07.14 12:32 URL | ももちゃん #- [ 編集 ]

ももちゃん、コメントありがとうございます。
アリスの話でキーになる言葉は、Who are you? だと思っています。以前流行った、「自分さがし」に通じるものを感じます。
Oxenbury の描くアリスは、あっさり系ですね。
 
ブログを訪ねましたが、ダールの本も読まれているんですね。私はダールの児童書が大好きです。



2005.07.14 21:01 URL | 成雄 #LkZag.iM [ 編集 ]

ダールの本はちょっとブラックなところがいいですよね。チャーリーとチョコレート工場の映画が楽しみです~

2005.07.15 00:15 URL | ももちゃん #sSHoJftA [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nariosky.blog12.fc2.com/tb.php/58-731c8fc6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。