上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

映画 宇宙戦争 (2005年)

スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演の作品を観に行ったんです。
(さらに数日後、1953年版も観ました。
興行的には現在第3位にランクされているし、300万人が観たとか、映画ニュースでも、景気のいい話ばかり。
ちょうど、『スター・ウォーズ』 の最後の作品が公開されているというこの時期に、スピルバーグがルーカスにぶつけて来た作品だし、きっとスゴイに違いないと思ってワクワク。
原作は H. G. Wells の1898年作品 The War of the Worlds

「ただいま多読中~」を読んでいたら、ネット上で現在人気第1位で、全文をタダで読めるという話。導入部をのぞいてみると、残念ながら、私のレベルでは難しくてほとんど読めませんでした。
なので、原作を知らずに劇場へ! (笑)

映画が始まると、ミズノの野球グローブが出てきたり、TV朝日のテレビ番組が背景で使われていたりして、日本の企業がスポンサーに名を連ねていることも想像させます。
ところが肝心の映画が…。
 
 
ハズレでした~ (涙)
期待が大きかっただけに、とても残念賞です。

全然パニック映画に入り込めません。
大音量を使うので、耳がビックリするだけで、映像ではビックリ・ハラハラしません。
なんでこれが、大成功でヒット作になっているのか不思議です。
9/11事件以降ということもありますし、阪神大震災や新潟地震もあるので、そういう映像を思い出させる気もします。
しかし、例えば、少し離れたところで死者が映ってくるシーンがあるのですが、なんで血が先に流れていないの?「プライベート・ライアン」のようなリアル感が伝わってきません。群衆のパニックも「整然としている風」で、緊迫感が伝わってきませんでした。

正直、時間とお金を返して欲しいと思うほど、ガックリきた作品でした。
これは私の感想であって
この映画が大好きな方もいらっしゃるでしょう。だから興行的に大成功しているのだと思います。
 
スポンサーサイト

2005.07.23 | 映画・展覧会 | トラックバック(0) | コメント(2) |

あ~ハズレだったんですね。ちょっと時期的にスターウォーズの陰になってるような・・。原作の方は人気があるのでそっちの方が面白いかもしれないですね。私も難しくて読めなかったけど・・(^^;

2005.07.23 20:47 URL | ももちゃん #sSHoJftA [ 編集 ]

ももちゃん、コメントありがとうございます。
原作は100年以上前だから、使っている言葉も難しいのかも。
この原作を元にして1954年に映画が作られています。運良くレンタルしてきました。
見比べてみたいと思います。



2005.07.23 21:49 URL | 成雄 #LkZag.iM [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nariosky.blog12.fc2.com/tb.php/63-41214797

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。