上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

●3回来日、体験を作品に

にんぎょうしばい
1973年1月、初来日。約3週間滞在
 おはなしきゃらばん(現おはなしきゃらばんセンター)の大津市のお話会に同行。それがきっかけでできたのが、◆ Louie (1975年) 邦訳 にんぎょうしばい Keats参考本2、カバー折り返し左側

1974年、東京清瀬市の公営ローラースケート場の開設(今は存在しない)に出席した Keats参考本3、p.61-62

The Trip1977年秋来日。
以前Keatsがおはなしきゃらばんで来日した時に、◆ ピーターのイス 本にサインしてあげた少年(イシダ・アキラ君、9歳)が交通事故で死亡 (1977/6/6)。
母親から手紙を受け取ったKeatsはこの秋、母親に会いに行く。『ルイのひこうき』、原書: The Trip (ISBN: 068807328X)に、The dedication for the Japanese edition of The trip reads, according to one translation, "With my memory of loving Akira Ishida, I dedicate this book foy him." Keats参考本3、p.62
2005.6.12 更新
スポンサーサイト

2005.06.08 | Keats, Ezra Jack | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nariosky.blog12.fc2.com/tb.php/7-ce53effc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。