上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

アメリカン・ガールズ・コレクションシリーズ / American Girls Collection series の 南北戦争の時代 (1864年) の少女 Addy を主人公にしたシリーズの第2巻です。第1巻を読まれていないとネタバレになります。ご注意下さい。

シリーズは全部で6巻になります。高級紙で文字のある範囲の背景は薄いクリーム色にしていて、とても読みやすいように配慮されている児童書です。大きなイラストだけではなく、ちいさなイラストも内容を理解するうえで効果的です。

Addy Learns a Lesson: A School Story (American Girls Collection)

Addy Learns a Lesson: A School Story (American Girls Collection) (1993年)

ノースキャロライナ / North Carolina から the Underground Railroad の助力を経て、フィラデルフィア / Philadelphia へ逃亡した Addy と Momma は、困惑していた。待ち合わせ場所をうまく見つけることができないでいた。2人とも文字が読めず、案内板を理解できないのだ。

第2巻では、自由州へ到着してから、新たな生活を始める話です。
奴隷として扱われていたわけで、蓄えなどありません。命からがら逃げてきたのですから。そういう彼女たちはどうやって自由な身になって以降の生活を確保していくのか。そのあたりを描いています。
また、教育を受けることができなかったこと、文字を理解できると逃亡しやすいということで、奴隷に文字を教えると罰を受けるという環境を知ることができます。

Addy は学校(キリスト教会)で文字の読み書きを教育させるわけですが、同じ学校のなかに、裕福な黒人少女がいたりして、同じ黒人のなかでも差別があることを示唆しています。
レベル2~3の読みやすさだと思います。
 
スポンサーサイト

2005.07.28 | USA | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nariosky.blog12.fc2.com/tb.php/72-981991e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。