上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

スカラスティックのニュースで知りました。
最近2頭、アメリカの動物園でパンダが生まれたそうです。

以下、今回引用表示している英文はレベル1~2位の文章です。各リンク先のページの全ての内容を理解しようとしなければ、それほど難しい文章ではないことがわかると思います。赤ちゃんパンダが生まれて嬉しい記述と観察日記です。勉強というより、ライブ映像と共に楽しんで読んでみてはいかがでしょうか。

アメリカでは最近生まれた2頭の赤ちゃんパンダを含め、現在11頭のパンダが生活しているとのこと。
Scholastic News: Panda-monium
"In June, there were 9. Now, the births of two giant-panda cubs within one month―one at the San Diego Zoo and the other at the National Zoo in Washington, D.C.―have brought the total number of pandas in the United States to 11."
ということで、
サンディエゴ動物園では、08/02に生まれ、スミソニアン国立動物園では07/09に生まれています。
それぞれ、リンク先でライブカムで現在のナマ映像を提供しています。面白いですよ。
サンディエゴとは16時間、ワシントンD.C. とは13時間の時差があります。

● まずはスミソニアン動物園の話から

Giant Pandas - National Zoo
"Watching a giant panda mother and baby: The panda cams provide a window into the world of the Zoo's new giant panda mother, Mei Xiang. She gave birth to a male cub on July 9. At its first exam on August 2, it weighed a little less than two pounds. "
生後初めて8月2日に観察調査したそうです。
"The panda cams" といのが、ライブカメラで、このカメラ映像は動物園の担当者が観ているものと基本的に同じ情報だそうです。だから、最も興味深い映像を私たちも同期で観られます。動物園ではまだ赤ちゃんパンダを一般公開していません。このライブ映像を観れるのはネットで観ている者だけですから。動物園では寄付を受けつけています。

Giant Panda 2005 Pregnancy Watch - National Zoo| FONZ
動物園では Mei Xiang のホルモンの状態を観察し、3月10日に行った自然交尾がうまくいかずに、03/11に人工授精したそうです。
"Mei Xiang and Tian Tian were brought together and separated in a series of mating encounters on March 10. After staff determined that there had been no successful natural mating, they decided to perform artificial insemination under anesthesia on March 11."
見たことのない単語を英英辞書でチェック
 # 別に調べなくて飛ばし読みでいいと思います。
 # わからなくても気にしないこと。
 # いちいち調べていたら読む気が失せますから。
Cambridge Dictionaries Online より
artificial insemination (AI)
"the process of putting sperm into a female using methods which do not involve sexual activity between a male and female"
anesthesia
"a state in which someone does not feel pain, usually because of drugs they have been given"
で、The Giant Panda Cub's First Week - National Zoo| FONZ
7月9日無事出産。パンダは4ヶ月ぐらいの妊娠期間なんですね。
"Female Mei Xiang gave birth to a cub at 3:41 a.m. on July 9. "
で、どういう感じで成長していくか気になります。
このページに誕生後のパンダの説明があります。今はちょうど1ヶ月なので、
Growth and Development of Giant Panda Cubs: A Timeline
"One to two months old
After about a month, the cub resembles a miniature adult with a longer tail. It vocalizes less and less until it ceases crying and squealing by the time it is two months old. Its eyes open partway after 30 to 45 days and open fully a week or two later."
ということで、そろそろ眼を開く時期みたいですが、ぱっちりするまでにはさらに時間がかかるんですね。でも身体の白黒模様はもう大人と同じ。これは写真が提供されているのですぐにわかります。尻尾は写っていませんが。

● It's a Boy! 30cm, 826g

現在トップページにある8月2日の日誌に初検査でオスのパンダであることがわかり、興奮的に語られています。
"August 2: It's a Boy!
we learned that it's a boy! He looks healthy, weighs 1.82 pounds (825.7 grams), and has a total body length of 12 inches (30 cm). We were able to get a heart rate and respiration. The cub was very quiet during the nine-minute exam, and let out only one squawk when its mouth was examined. It is very solid and sturdy and extremely cute."
先ほどのページに一般的にパンダが生まれた直後の大きさが示されています。
Growth and Development of Giant Panda Cubs: A Timeline
"At birth
Just 1/900th of their mother's weight, a newborn panda is born pink, covered in sparse, short white hairs. It weighs three to five ounces, and is about seven inches long, including a proportionately long tail. Its eyes are shut tightly. It cries loudly and often."
ということで、200gあるかないかの重さから1ヶ月で4倍以上になっています。

● サンディエゴ動物園では

サンディエゴ動物園ではA Panda Is Born! ということで、San Diego Zoo Weblogs に日誌が連日載っています。こちらはブログ形式で、読者の投稿を受けつけています。この日の記事へのコメントは現在52件あります。こういうのを読むのも勉強になったりします。

もう一方で
嬉しいことばかりではないニュースもあります。
なぜなら、外国で生まれたパンダは3年後に中国に返還しなければいけないからです。
すでに、サンディエゴ動物園ではアメリカで初めて生まれて育てたパンダを中国に返還しています。
Zoo Prepares To Send Panda To China NBCSandiego.com - News -

"Under the agreement that brought her parents to San Diego in 1996 for a 12-year loan, any panda born to the pair goes into Chinese custody upon its 3rd birthday."

だいたい10年ぐらい中国からパンダを借りて、さらにその地で生まれたパンダは3年で中国に返す。こういう契約が多いみたいです。ネットで検索すると毎年約1億円(100万ドル)借り受け料を払っているという話もあります。あまりよくわからないですが、ソースがわかったらまた書きます。

スポンサーサイト

2005.08.08 | News / Site の紹介 | トラックバック(0) | コメント(2) |

パンダかわいいですね。でも、繁殖するのが難しいんですよね。小さい頃上野動物園に見に行った事あるんですけど、すっごい人でかなり並んでやっとみれたのが寝てるパンダだった・・(^^;

2005.08.08 01:50 URL | ももちゃん #sSHoJftA [ 編集 ]

赤ちゃんが生まれる前の頃は、よく施設のなかで遊んでいる姿が見れましたよ。日本が夜中だとワシントンは昼頃だから、笹食べたり、寝ころんでいたり。
赤ちゃんを産んだので、このまま大きく育てられるように、監視員の興味もそちらに移行しているでしょうね。

生後3ヶ月ぐらいで、一般公開されるのかな?赤ちゃんパンダの名前とかどうなってるんだろう。名前募集の文言が見あたらないです。オス・メスの区別がやっとわかったばかりだし。

サンディエゴのほうは、双子の妊娠を確認していたみたいで、結果的に1頭の出産だから、ちょっとトーンを抑えているのか、過去にこの動物園では出産を経験済みだから余裕があるのかも。



2005.08.08 22:57 URL | 成雄 #LkZag.iM [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nariosky.blog12.fc2.com/tb.php/81-a028bfa5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。