上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

The Cub's Fourth Week (Giant Pandas -Smithsonian Nationa Zoo) によれば、08/02以来、母親パンダ Mei Xiang が子パンダ cub と、どれくらい密着していない時間があるのか、ていねいにチェックしています。記録されている、関連する所だけをちょっと引用します。
August 3: Mei Eats More Bamboo
She also left the cub two more times yesterday afternoon to eat.
August 4:
Mei Xiang is leaving the cub more regularly.She left it twice yesterday afternoon for several minutes.
August 5: A Record Outing
Mei Xiang ate once yesterday morning and twice in the afternoon. She drank water during the last outing.she was away from the cub for the longest period so far―34 minutes.
そして読者の私たちにこうアドバイスしています。
August 8:
We think that if you watch the panda monitor closely and often, you can actually see the cub growing.
その翌日
August 9: Cubs Gets Second Exam
we weighed him and took measurements. The cub now weighs 2.6 pounds (1.178 kg), and his heart and lungs sound healthy. His total body length (from the tip of the nose to the tip of the tail) is 14 1/4 inches, and he is ten inches around the chest. His tail is two inches long.
タイトルの Cubs というのは Cub's という言葉を引きずった間違いかな?
ということで、毎日毎日どんどん大きくなってきています。

追記 (08/11)---------------------------------------------
08/11にトップページを確認したら、
August 9: Cubs Gets Second Exam のタイトルが Cub Gets Second Exam に修正されていました。
私が書いているエントリーも同時進行で書いていて、08/11にジャイアント・パンダのトップページに現在表示されている内容も、日時が経過すると、例えば August 6: Four Weeks Old 以降の日誌は第5週のページへと整理移行されるはずです。
リンクページの移行にはできるだけ追従させたいとは思います。
--------------------------------------------------


このパンダ日誌を読んでいる私の英語力も
どんどん強くなってくれるといいなぁと思ってしまいます (笑)

ワシントン動物園で誕生したパンダは雄[ワシントン 2日 ロイター] という08/03記事によれば
 メイシアンと赤ちゃんパンダの父親であるティエンティエンは10年の契約で中国から借り受けたパンダで、生まれた赤ちゃんは生後2年以内に中国に送られることになっている。同動物園では、1983年から1989年の間に5頭の赤ちゃんが生まれたが、いずれも生後数日で死んでいる。
日本語ニュースによると生後直後の死亡率が高そうですね。この話は動物園のページには書いてなかったような気がします。(見落としているかもしれませんが)

でも今回ワシントンではすでに生後1ヶ月。育てているパンダチームの人々も緊張しながらも嬉しい体験の毎日を過ごしているんでしょうね。ライブ映像への接続が多く、なかなか接続しにくい、いわゆる重たくなっているみたいです。世界から接続しているでしょうから。24時間パンダの親子映像が観れる環境なんですから。


スポンサーサイト

2005.08.10 | News / Site の紹介 | トラックバック(0) | コメント(2) |

世界中からパンだの様子が見られるなんてなんかすごいですね。日本の動物園でもそういうのやってるところがあったような・・。

2005.08.10 23:56 URL | ももちゃん #sSHoJftA [ 編集 ]

日本でもライブ映像を提供している動物園があるんですかぁ。
スミソニアンの今のライブ映像は当然だけど親子のシーンが多く、動きが少ないですが、5月頃とかだったら、施設内でのんび~りしている2頭のパンダを見るのが息抜きによかったです。
子パンダの成長が安定して動物園で一般公開されるようになると、のんび~りした映像がまた観れるようになると思います。


2005.08.11 06:25 URL | 成雄 #LkZag.iM [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nariosky.blog12.fc2.com/tb.php/83-311cf23a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。