上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

動物園で誕生した赤ちゃんパンダの日誌が連日報告されています。
Giant Pandas - National Zoo | FONZ
http://nationalzoo.si.edu/Animals/GiantPandas/default.cfm
誕生後1ヶ月が経過し、赤ちゃんパンダの写真もどんどん掲載されるようになっています。

08/10のブログエントリー
親子パンダの生態で、いま何を観察しているのか?の疑問の答えの一部がわかりました。

単に私が知らなかっただけなのですが
08/10の日刊スポーツ > 社会ニュース
中国で双子パンダ!母親は育児放棄… という話が紹介されています。
このニュースは駅売り版の東京スポーツ(通称:東スポ)にも載っていたのですが、他の新聞社系のWebpageでは08/11朝の時間までには紹介されていないようです。日刊スポーツでは、10日の中国中央テレビの情報(6日に双子のパンダが生まれたというニュース)を2次情報として紹介しています。
双子は雌の「大欣」と雄の「小興」。2頭は出産直後に母親が“育児放棄”したため、センターの係員が急きょ保育器に移した。
● そこで、パンダの人工飼育や、育児放棄について検索してみました。

トリビアの泉で沐浴No.183によれば
No.183 中国ではパンダに性教育ビデオを見せる(番組評価 85/100へえ):

トリビアから外れるけど、メスはせっかく子供を産んでも育児放棄をしてしまうことも多くて、人工生育をしなきゃいけない場合もあるのよ。生殖能力の低下と育児放棄。
とありました。
出産後に子育てを放棄するという現象については京都大学霊長類研究所、日本のサル学(猿)研究で明らかにされていると思います。なのでパンダに特有の子育て放棄とは言えないでしょう。ということで、パンダ親子の動向に注意を払っているのは当然なのだと思います。

すでに中国ではたくさんのパンダ人工飼育に取り組んでいるようで、中国通信社のWebsiteでパンダ関連のニュースを検索したら
今年は過去最高の15頭、中国のパンダ人工繁殖:
(中国通信=東京)成都16日発新華社電によると、同日午前2時45分、成都ジャイアントパンダ繁殖基地で、1頭のパンダが無事誕生した。これで中国の今年(2003年)人工繁殖されたパンダは15頭になり、人工繁殖史上、最多となった。http://www.china-news.co.jp/culture/2003/09/cul03092103.htm
人工飼育3代目のパンダが出産、中国四川省臥竜自然保護区
「竜欣」は2000年8月19日に、飼育下で生まれた3代目のパンダで、出産(2005年8月11日)したのはこれが初めてであるにもかかわらず、子供の面倒見が良いことから、飼育係は彼女に「天才ジャイアントパンダ・ママ」の称号を与えた。http://www.china-news.co.jp/society/2005/08/socl05081204.htm

これらを含めいろいろなパンダ関連のニュースを総合すると、
現在、野生のパンダが世界で約1,600頭、人工飼育(保護施設・動物園等)されているのが約160頭。
中国のパンダ保護研究関連施設では、パンダの繁殖過程における、交尾難、受胎難、生育難の3大難関について、それを克服しつつあるということらしいです。



で、実際、ワシントン(スミソニアン)動物園では人工授精を成功させ、サンディエゴ動物園では、双子の受精を確認していたものの、出産直前に1頭だけになり、その1頭が生まれたのでした。
こうした動物園の最新の写真やレポートを、私たち一般者にも連日提供することによって希少種であるパンダの保護に力をいれているということになります。
なので、書かれている英語も専門語の少ない、私たちの学びやすい、わかりやすい英語表現だと思います。でも、レベル4ぐらいかも。
わからないところは英英辞書を引かずに飛ばし読みでいいでしょう。子パンダの成長記録ですから。
一度にたくさん読むのは疲れるので、毎日1日分の記事とか、少しずつ英文にふれるのがいいかも。私もわからない表現がたくさんありますが、気にせず目で追っているパターンです。だいたい18ヶ月で親離れさせるそうですから、気長に読んで、長続きすれば、英語力もアップするかなぁ (笑)

ワシントン国立動物園
Giant Pandas - National Zoo | FONZ
http://nationalzoo.si.edu/Animals/GiantPandas/

サンディエゴ動物園
San Diego Zoo Weblogs » giant pandas
http://www.sandiegozoo.org/wordpress/index.php?cat=8

どちらの動物園も Panda cam という web cam で24時間映像を提供しています。
サンディエゴの上のリンクはブログのページで、署名入りでチームでブログを書いています。
コメントで、赤ちゃんパンダの映像が見られたとか、楽しい書き込みが読めます。コメントはレベル2~3ぐらいなので、本文が難しいと思ったら、このコメントを読むだけでも楽しいと思いますよ。一般的な掲示板への書き込みとは違うので、何を伝えたいのかはある程度推測できますし。

スポンサーサイト

2005.08.12 | News / Site の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nariosky.blog12.fc2.com/tb.php/85-48597212

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。