上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

● ブタ、ブタ、コブタ (15)

The Amazing BoneThe Amazing Bone (1976年)
William Steig

Steig の描く動物は牧歌的で、思わず気を許してしまうような「ゆるさ」があると思います。表紙の絵でわかりますが、このコブタは帽子をかぶっています。(コルデコット・オナー賞受賞)

学校に通っている好奇心旺盛な Pearl という女のコブタの話です。
帰り道、森の中でたたずんでいると、Pearl はだんだん自分が花になっていくような、心地よい気分になります。突然、他人の声が聞こえます。

衣服がピンクで統一され、春の雰囲気を伝えてきます。川(池)のほとりの絵がとても気持ちいいです。花が咲き乱れにおいを感じさせ、生き物たちが春を楽しんでいる。読者に深呼吸を誘う絵本です。絵と違って文はレベル3位の難しさです。

スポンサーサイト

2005.08.24 | 絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nariosky.blog12.fc2.com/tb.php/99-a639c82b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。